レーシック

私 糖尿病ですが ・・・・

目指せ HbA1C 6,5 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 糖尿病かどうかは、慢性的に高血糖状態に
あるかどうかを、血糖検査で確認することで
診断されます。


血糖値は食前か食後か、ストレスのある状況か
否かなどによって絶えず変化しています。
このため一回の検査でははっきりと診断
できませんので、確定診断には別の日に
もう一度検査を受ける必要があります。


糖尿病型」と判定される検査結果

(1) 随時血糖値が 200mg/dL 以上
(2) 空腹時血糖値が 126mg/dL 以上
(3) 75g ブドウ糖負荷試験※で2時間値が 200mg/dL 以上


 最初の検査で上記の三つのいずれかに
該当すれば、その時点の血糖レベルは「糖尿病型」と
判定されます。

2回目の検査でもやはり「糖尿病型」と確認された場合、
糖尿病と確定診断されます。
ただし、糖尿病の特徴的な症状(のどの渇きや多飲・
多尿、体重減少など)があったり、
ヘモグロビンA1C(「治療の成績を知る指標」)が
6.5パーセント以上の場合や網膜症が起きている場合は、
1回の検査で「糖尿病型」と判定されれば、
2回目の検査を受けなくても糖尿病と診断されます。


※75g ブドウ糖負荷試験

75g のブドウ糖を飲み、時間を追いながら血糖値
調べる検査です。
血糖値の変動から、糖尿病型なのか、正常型なのか、
あるいはその境界型なのか、パターンが示されます。
 
境界型の人は、今は大丈夫でも糖尿病を発病する
可能性が高いので、定期的に検査を受けるようにしましょう。

また、糖尿病の人は動脈硬化を起こしやすいのですが、
境界型の人や正常型でも1時間値が 180mg/dL 以上だと、
やはり動脈硬化の危険性が高いので注意が必要です。

会津CROPS米直販・楽天市場店






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miewmomo.blog68.fc2.com/tb.php/9-2e1df3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。