レーシック

私 糖尿病ですが ・・・・

目指せ HbA1C 6,5 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 糖尿病による高血糖状態は、
医師の指導を受け、きちんとした治療を守れば、
確実によくすることができます。


しかし、インスリンの作用が不足している状態は、
加齢や長年の生活習慣の結果として起きたものですから、
多くの場合なかなか元に戻すことはできません。


つまり、治療によって一時的に血糖値が下がっても、
治療を続け生活を正していなければ、
血糖値はすぐまた高くなってしまいます。


血糖値を下げてできるだけ健康な人と
同じくらいに保とうとすることを、
「血糖をコントロールする」といいます。


糖尿病の人も血糖コントロールを続けていけば、
高血糖によって起こるさまざまな病気(合併症)を
防ぐことができます。
寿命も健康な人と変わりません。


しかし血糖コントロールを守らないと、
合併症は知らず知らずのうちに進行します。
そして合併症は一度発症してしまうと
一般に治療は難しく、進行を抑えることが
治療の主な目的となってしまいます。


気付いたときにはもう取り返しのつかない状態になっていた、
という患者さんは少なくありません。


一生油断は許されないという意味で、
糖尿病は「治る」とか「治らない」といった
表現をあまり用いずに、
「しっかり治療をしていれば、
一生治ったと同じ状態を保てる病気」と
表現することが多いようです。

会津CROPS米直販・楽天市場店





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miewmomo.blog68.fc2.com/tb.php/4-d1257a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。