レーシック

私 糖尿病ですが ・・・・

目指せ HbA1C 6,5 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 糖尿病の最重要項目が血糖値です。


インスリンの作用が不足し血糖値が上がります


インスリンは膵〈すい〉臓で作り出されるホルモンで、
細胞が血液の中からブドウ糖を取り込んで
エネルギーとして利用するのを助ける働きをしています。
インスリンの作用が不足すると、ブドウ糖を利用できなくなり、
血液中のブドウ糖濃度「血糖値」が高くなります。


これを高血糖といい、この状態が継続するのが糖尿病です。


 インスリンの作用不足には、膵臓のインスリンを作る出す
(インスリン分泌)能力が低下してしまうことと、
インスリンに対する細胞の感受性が悪くなることの二つの原因があります。


炭水化物をエネルギーとして利用する仕組み
私たちは、食べ物を消化・吸収することで、
生命を維持し活動するためのエネルギーを得ています。


食物中の栄養素には、炭水化物、脂質、たんぱく質があり
三大栄養素と呼ばれていますが、エネルギー源として
最もよく使われるのが炭水化物です。


炭水化物は、消化・吸収されブドウ糖となって
肝臓へ送られます。そのうちの一部は脳や筋肉で
利用され、残りのブドウ糖は肝臓内にグリコーゲンとして
蓄えられます(さらに余った分は脂肪になります)。


身体活動で血液中のブドウ糖を消費すると、
グリコーゲンが分解されて再びブドウ糖となって
血液中に放出されます。
このようにして、活動のためのエネルギーが常に維持され、
血糖値は一定の範囲内の変動におさまっているのです。


会津CROPS米直販・楽天市場店





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miewmomo.blog68.fc2.com/tb.php/3-06b56613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。