レーシック

私 糖尿病ですが ・・・・

目指せ HbA1C 6,5 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★有酸素運動(エアロビクス)
 
 酸素を十分に取り入れることを目的とした
全身運動で、治療としてもっともふさわしい
運動(ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳など)。

★無酸素運動(アネロビクス)
 
 動作を一気に行うタイプの運動のため、
酸素の供給が追いつかず、
治療としてはお勧めできない運動(短距離疾走など)。

 

糖尿病の治療としてもっとも効果的な運動は、
酸素を十分に取り入れて行う中程度の強さの運動、
いわゆる有酸素運動(エアロビクス)です。


エアロビクスは「酸素とともに」という意味で、
酸素を十分に取り込み、血糖や脂肪を効率よく
燃焼させることを目的とした、
リズミカルな全身運動です。


具体的にはウォーキング、ゆっくりめのジョギング、
サイクリング、水泳などを、ある程度の強さを持続して行うものです。
 

有酸素運動の状態を感覚的にいうと、
たとえば多少息切れはするものの、
人と話しながら続けられる程度の運動ということもできます。


ハアハアと息切れして会話がほとんどできないのは、
運動が強すぎて酸素が十分に取り込めない状態を示し、
一方、歌がうたえるくらい余裕のある状態*では、
運動が弱すぎて治療効果が見込めません。


人と会話ができる程度の運動を15分以上続けると、
体の酸素消費量が増え、血糖だけでなく、
脂肪もエネルギー源として使うようになるため、
血糖を下げ、また、血液中の脂肪や体重も減るようになります。
 

そうした運動で、とくに患者さんに人気のあるのは、
手軽で道具を使わずに誰でもできる
速歩、散歩、体操などです。

なお、運動の前後は、準備運動、整理体操も忘れずにしてください。


人気の運動療法ベスト10

1  速 歩 
2  散 歩 
3  体 操 
4  自転車 
5  踏み台昇降 
6  ジョギング 
7  ゴルフ 
8  縄跳び 
9  水 泳 
10  ソフトボール 





会津CROPS米直販・楽天市場店





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miewmomo.blog68.fc2.com/tb.php/21-1b295094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。